PAJRRO Mini 改造マニュアル
改造は事故やトラブルの無い様に
個人の判断においてお願いします。
風呂から洗濯機へ給水するポンプを利用して
愛犬のお手入れ用の
シャワーを紹介します。

手順1
後部座席を全て取り除きます。
*ご注意
取り外した座席は車検の時必要なので大事に保管
して下さい。

 僕はアトピーなので鮎漁が終った時体を洗い流す
ためにこのシャワーを使い愛犬用にも使用している
のでご紹介します。
(如何ですかこの勢いの良いシャワー)

上記写真の左右2本のボルト部分の拡大写真です。
この金具とボルト部分は後部座席のシートベルト様
のボルト穴を利用して敷板の支えにしています。

 これはポンプ部分を取り出したところです。
左からポンプ・次のグレー部分は雨樋用のパイプを
加工しました。

手順2
このカバーは、敷き板の後部分の型紙に使用します。
細かく入りこんだカーブの形で型紙が良く描けます。





手順3
型紙を作りコンパネを写真の形に敷き板を切り取りま
す。
手順4
蝶番を使用して写真のように開閉できるようにします。
この部分は前助手席シートのもたれ部分を格納する
為のものです。
寸法は横センチ縦センチです。
次のグレー部分は水道用の継ぎ手を利用しブルーの
上蓋とグレーの間の白い部分はポリ容器の蓋を使っ
ています。

 水道用継ぎ手部分を分解すると上の写真のように
なります。
このポリ容器は水を注ぐ為の蛇口が青い蓋の内部に
ネジ付けられています。このネジにポリ容器の白い蓋
をネジ付けてポンプが動かない様に上から蓋で押さ
えつけます。
全て材料はホームセンターで購入できると思うので
すがポリ容器は夏が来ないと売ってないかも!


下の写真のごとくポンプを取り付けて蓋を閉める事に
よりポンプが固定され動かなくなる仕組みです。ハイ
旨く動かない様に固定するには、長さを旨く合わす事
がコツになります。

下の写真の蓋の部分の右に少し見えている白いコー
ドはポンプ用の電源コードです。
当然このポンプは家庭用100ボルト電源で動作する
のでコンバータは必須です。

残りのコンパネで助手席を倒した時の敷板を作ります。
寸法は横45センチ縦90センチ位です。
この板を猟犬のベンチワーク訓練にも利用してます。





手順5
敷き板の裏の部分は強度を保たせる為に適当に補強
材を木工用ボンドと目ネジを使った加工します。
 下の写真の左側の丸い方が折りたたみ式の
テントです。
こては通常バードウォッチング等に使うのだが
僕は小鳥の待撃ちやキャンプの時キッチンに
しています。
右はキャンプ用のテントで10年以上使っています。


この写真2枚は上記写真の開閉部分の敷板を支える
ボルトを横から見た部分と正面から見た部分の写真
です。


僕は出猟した時のホテル・旅館・民宿等での宿泊は
5日以上は絶対ダメ(睡眠不足になる)です。
然し、車での宿泊は何十日でも大丈夫です。

手順6
ボルトを利用して敷き板をささえます。
このボルトはホームセンターで購入できると思います。
長いナットを利用する事で長さが適当に調整されます。

キッチンの中を紹介します。
カメラの三脚を利用しての
はんごう炊飯

手順7
内張りをはずし後シートベルトをカタコトと音のしない様
にタオルなどで包み内張り内に隠します。
敷き板を支えるボルトはシートベルトの金具取り付けネ
ジを利用して支えボルトを取り付けます。

孫と徳島県の吉野川河川敷でのサマーキャンプ風景
車の後ろは10年j以上使ったお気に入りの
テントです。


手順8
敷板を取り付けて、助手席のシートを倒し腰掛の所に
横44センチ縦90センチのコンパネを敷きます。

僕のお気に入りのテントです。
孫もエリーもご機嫌だ!

手順9
僕は敷き板の上に切り売りの床用ジュウタンを敷いて
います。

手順10
敷板を起こし助手席のシートを前一杯にずらせて
背もたれを倒しこみます。

手順11
開いた敷き板をたたんで助手席用の敷板を敷きます。

床用ジュウタンは40センチぐらい前にたらします。
加納金属製作所 ドッグゲージ部
手順12
敷き板の上に畳を敷き加納金属製作所のドッグゲージ
S型を知人の工作所で加工したステンレス製の置台の
上に置畳を敷きます。
これで一応完成です。

畳の上に米軍のマットを敷けば立派な
パジェロ ミニ
ホテル
の出来上がりです。
愛犬エリーにモデルをお願いして撮影しました。
(笑)